CeeK 5/3・5/4カンボジアフェスティバルに出展しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月01日      2018年06月14日

こんにちは、あまちゃです。
5/3・4に代々木公園で開催されたカンボジアフェスティバルにCeeKもブースを出しました!今回は当日の模様をお伝えします。

カンボジア・フェスティバルは代々木公園で開催されます。カンボジアで活動するNGOや企業などが多数出店し、カンボジアの魅力を伝えます。CeeKのメンバーも毎年、新入生と共に遊びに来ます。

今年は上智大学アジア人材養成研究センター(以下アジア人材)の萱間様にご提案いただいたおかげで、CeeKもブースの半分をお借りし、「上智大学」として共同出展させていただきました。当日は悪天候の予報でしたが、なんとか2つ日間とも晴れ、たくさんの方にお越しいただけました。

テント1つの中で2つの団体の活動紹介をしました。誰でも入りやすいよう、入口の看板はポップな装飾を心掛けて作りました。SOPHIAって書くと不思議とおしゃれになります。
ブースの片側は、アジア人材が現地で執り行ってきた「アンコールワットの遺跡修復事業」の様子が伝わるよう、大きな写真をたくさん用意。現地での作業の様子や遺跡修復作業の過程をわかりやすく展示しました。
もう片側はCeeKがカンボジアの水上村・農村で行う3つのプロジェクトについて、模造紙でわかりやすく書きました。細かい説明は長々と書かず、目で見てすぐに内容がわかるようにしました。


当日は多くの方にお越しいただきました。普段は大学での活動が中心なので、より多くの人に私たちの活動を伝えることが出来ました。
また、アジア人材の石澤先生の活動に興味のある人、青年海外協力隊でカンボジアに滞在していた人、カンボジアでサッカーを通じた交流をしている人、カンボジアに行ったことがないけれど興味がある人など多くの人と話せました。

今回の出展を通じて、改めて今までのCeeKの活動がも多くの方々に支えていただいてきたことを実感しました。CeeKが生まれてから7年になります。「カンボジアに笑顔を築きたい」その気持ちを大事に今後も活動に取り組んでいきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です