TOUR 2017 最終日

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月16日      2017年12月20日

こんにちは!衛生プロジェクトの菜乃子です!😊
さて、これまで約一か月半かけてツアーに参加した1年生がブログを更新してきたわけですが、、、、今回の私の記事でカンボジアでの活動報告は最後になります!😿
一応文学部なんですが、語彙力はありません。ですが、自分が見たものや感じたことを率直に伝えられるように頑張りますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

パッキングを終えて、最終日だという実感がわかないまま、私たちはJLMMへと向かいました。JLMM(Japan Lay Missionary Movement)とは、主にアジア・太平洋地域にボランティアを派遣して現地の人々と連携して多方面で活躍する団体です。私たちが訪れた村ではJLMMが子供たちに基本的な教育の場を提供するために活動しています。

この村に住んで活動を続けている浅野さんにお話を聞いて理解を深めました。子供たちのお母さんにも、栄養改善ゼミなどの教育支援をしているそうです。

 

これが現在の村の様子です。

 

私達が子供達と遊んだ場所の周りもゴミで溢れていました。JLMMの方によると、以前はこの一帯もゴミ山だったんだそうです。現在もゴミ山は残っていて、人々は街に溢れるゴミと共に生活していました。

 

この日は二つにグループに別れて子供たちと思いっきり遊びました!子供たちと遊べるのはこの日が最後だったので、全力で遊びましたよ☺️

柱から覗いてますね。可愛い

私は一気に三人の子供を抱っこしたりおんぶしたりしたので息切れがひどかったです(笑) でも、子供たちの可愛い笑顔が見られるならそんなことはへっちゃらですね😊

 

 

追いかけっこをしたり、私のようにおんぶや抱っこをしたりと、ceekのメンバーも子供のように楽しんでました!

私は昔から子供が大好きだったので、今回のツアーで子供たちと一緒に遊べる機会が多くて本当によかったと思いました😌

どの村の子供たちも本当に笑顔が可愛いくて、キラキラしていました✨ また、そんな子供たちの未来を守るためにJLMMさんは活動してくださっている、ということも学ぶことができました。お話をしてくださった浅野さんに感謝です。

 

ceekのツアーは多くの方が協力して携わってくださるからこそ成り立っています。今回のツアーで私が一番大切だと思ったことは、感謝の気持ちを伝えることです。二週間に渡るカンボジアツアーで、多くの方に助けられました。常にメンバー全員に気を配って仕切ってくださる三年生の先輩方、いつも優しく声をかけてくださる二年生の先輩方、そしてツアーを通してより仲良くなれた一年生!

1人1人に感謝です☺

ツアーを通してたくさんの学びと新しい思い出を得ました!

心の底から 楽しかったーーーーー!!!!といえる最高の二週間でした!

 

これで一年生によるツアー報告も終わりです😿長い間お付き合いありがとうございました!🐥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

💕

 

この記事が気に入ったら
いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です