TOUR 2019 8日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月19日      2019年10月13日

Ceek 2年、ツアー初参加のみほです! 今日は前回に続く水上村2日目のお話です。

この日は、一部の人で朝日を見るために朝の4時30に起床しました。村ではwifiが使えなかったり特にすることもなく、夜は9時には寝るというとても健康的な生活を過ごせました。そのお陰で朝もスッキリ起きて朝日を待つことができました。

雲の関係ではっきりとした朝日を見ることは出来ませんでしたが、草が流れていく様子や水に反射して映る雲の動きにとても癒されました。朝早くから近くの家の人が流しているカンボジア(恐らく)の音楽を聴きながら時間を忘れてゆっくりすることが出来ました!

私達がそんなことをしている間に、お姉さんやお母さん方が朝ご飯を作って下さいました。村のおばあちゃん方にいつも何時に起きるのか聞いたところ4時過ぎだと言っていました。改めて生活リズムの違いを実感したのと同時に、朝早くから私達のためにご飯を用意してくれたと思うと、本当に嬉しい気持ちになりました。

こちらがその朝ごはん!!チャーハンの様な感じで、とても美味しかったです。外からの風にあたりながらの優雅な朝食でした。

そして、10時頃になると子供達が続々と集まってきてくれて、いよいよプロジェクトの時間です!衛生プロジェクトでは、歯磨きと手洗いの大切さを歌と劇を交えて伝えました。中でも印象的だったのは、手洗いの歌に移る時に1人の女の子が手洗いの歌を歌い始めたことです。去年もやったから覚えていたようです。子供の1人にでも大切さが伝わっていて、ましてや歌を覚えていてくれた。それだけでも大きな意味があるのではないか。と強く思える瞬間でした。

次に、鉛筆プロジェクトでは文具、型紙で作ったうちわと折り紙で作ったメダルを配りました。うちわに絵を描いてる子供たちは楽しそうでした!私達も子供に混じってお絵描きをしたのですが、私達が描いた絵を見て同じ様な絵を描こうとする子供が多くいて、とても可愛かったです。メダルを手にした子供達も、とても嬉しそうにしていました。

最後に行った洋服プロジェクトでは、1人1人の子供に洋服とミサンガを渡しました。男の子も女の子もこだわりが強くあり、どの子も真剣な眼差しで服を選んでいました。これは全国共通ですね(o^^o)私達がおススメした服をもらってくれた時は、やはり嬉しかったです。子供達の嬉しそうな笑顔を見ながら、日本からの様々な方々から頂いた洋服が新たな人生をこの地で送るのだと思うと心が暖かくなりました。

プロジェクトが終わるとそろそろ子供達ともさよならの時間です。名前を聞いたり、一緒に鬼ごっこをしたり、カンボジア語のよく分からない遊びを習ったりと共に色々なことをしたからこそ、やはり寂しかったです。しかし、子供達は最後まで私達に笑顔で手を振ってくれました。家の方向ごとに分かれて小さな舟に乗って子供達は帰ります。中にはは少し大きい子供が操縦して帰る舟も。ここでは無邪気に遊んでいた子供が、舟に乗る時にはとてもたくましく感じて私も頑張らねばと背中を押されました。

子供はやっぱり可愛いですね!沢山、元気をもらいました。こちらは教会の方のお子さんです。鬼ごっこが大好きでずっと走っていました。

とても美味しいお昼を頂き、村の方々にお礼を言ってから私達は舟に乗りホテルに戻りました。村での生活では、料理や洗い物の生活水が全て川の水であったり、今年は川の水が減ってしまったため草が増え家の行き来が難しくなってしまったなど、村の人の生活を近くで感じることが出来ました。貴重な体験をさせてくれた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ホテルに戻ってから、ディナーまで少し時間があったため各自フリータイムでした。私は一部の人達で念願のヘナをしに行きました!

デザインを選び、お兄さんが描いてくれるのですが、なんといっても早くてお上手!!

この模様を5分ほどで描いてくれました。あまり時間がないと急かしてしまったのにも関わらず、このクオリティー。驚きました。 とても優しいお兄さんと可愛いデザインにとても満足した私達でありました。

夜は全体ディナーでした!カンボジアの伝統的なアプサラダンスを見ながらのバイキング。リズミカルな踊り、ストーリー性のある踊りからゆったりしたテンポの踊りまで様々な踊りを見ることが出来ました。

毎回、衣装もどんどん変わってゆくため途中から中々バイキングを取りに行けませんでした笑 お姉さん方の頭に乗っている髪飾りは重さが3-5キロほどあるものらしいです。その重さを感じさせないほどの軽快で滑らかな踊りだったため、余計に驚きました。全体ディナーだったため、皆んなで楽しい話から深い話まで出来てとても嬉しかったです。時間はあっという間だと改めて感じた8日目でした。

それでは、ツアー9日目もお楽しみに〜!

オークン!

この記事が気に入ったら
いいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です